子どもマネー総合研究会

こどもの矯正

先日、こどもの歯の矯正相談で歯医者さんに行きました!我が家の小学4年生の娘はまさに現代っ子でアゴが小さく、乳歯は抜けたものの永久歯の生えてくるスペースが少ないのです。いわゆる糸切り歯が生えかわる場所がなく、確実に八重歯になりそうな状況。(糸切り歯が一番最後に生え換わるそうです)

欧米では子どもの歯並びは親の責任、が常識だそうです。そこで親の責任を果たそうと矯正相談に行ったわけですが・・・、みなさん、歯の矯正っていくらぐらいかかるかご存知ですか?高い!というイメージがありますよね。もちろん歯医者さんや治療方法の選択や患者さんひとりひとりで金額が変わってきますが、調べたこところ、基本料金が30万円~60万円、それに相談料や診断料、経過観察の費用が各回3000円~1万円くらいかかります。

我が家の場合、相談料で3500円かかり、完全に永久歯が生えかわってから、歯を抜いたりして矯正を始める必要があるとのこと。(歯を抜かず、もっと小さいころからマウスピースをはめる等して成長期を利用する方法もあるようですが、娘の場合、それは適さないとの診断でした)

審美的にもあまり目立たない矯正方法もあります。歯医者さんもとっても親切に教えてくださるので、今後の見通しがたって正直ほっとしました。

大切な子どもの歯です。皆さんも気になる方は相談だけでも行ってみることをお勧めしましかし、やはり高額なので、これからは、娘の将来の歯列矯正費用も我が家のマネープランに入れなければ・・・と思っています。

また、矯正費用は、矯正専門医の診断書があれば医療費控除の対象になります。忘れず申請しましょうね!

木澤舞