子どもマネー総合研究会

セミナー講師派遣

金銭、金融教育、教育資金等セミナーに講師派遣します

子どもマネー総合研究会のメンバーが、学校、PTA、各種団体などによる講演会、セミナーの講師としてお伺いいたします。
料金は開催場所や時間、人数、テーマにより変わりますのでまずはご相談ください。
自治体や教育機関(小学校、中学校、高校、大学)、PTA、学習塾や予備校、町内会、カルチャースクールなど、どのような団体でもOKです。
テーマのご要望などもございましたら、ご相談ください。

セミナー講師派遣のお問い合わせはこちらから

団体セミナー 教育資金セミナー

金融教育セミナー おこづかいゲーム

PTA、学校関係者向けセミナーテーマ一例

「保護者向け 大学卒業までにかかるお金 教育資金はいくら準備すればいい?」
「保護者向け 奨学金と教育ローンのはなし」
「保護者向け おうちでできる子どものマネー教育」
「小学生向け おこづかいゲームをやってみよう」
「小学生向け 「お金」ってなんだろう?」
「中学生向け 金融教育の基礎」
「高校生向け 金融教育の基礎」
「大学生向け やさしい金融と経済のしくみ」

過去の活動一例

「小学生向け「お金」ってなんだろう?」

会場:大田区立東六郷小学校(子供24名、大人28名)

小学校のPTAの催し物で、金銭教育の授業を行いました。

① クイズ「お金」って何だろう?
② お小遣い帳ゲーム
③ 親御さんへのお話

金融教育セミナー

クイズでは、お金の役割からおこづかいは何故大事に使わなければいけないのかまで、楽しく勉強。

子供たち全員がこぞって手を挙げてくれて、発言もたくさん出ていました。

お小遣い帳ゲームも大変な盛り上がりでした。サイコロの目に一喜一憂。周りの親御さん達も一緒に盛り上がって下さり、とても楽しい時間となりました。小学1、2年生も多かったので、最初はおこづかい帳をつける作業にも時間がかかりましたが、要領を覚えてからはすいすい進められ、初めてのお小遣い帳も楽しい経験になったようです。

親御さん向けの話では、金銭教育が必要な訳からお金のしつけのタイミングなどについてお話させていただきました。

最後に子ども達にはお小遣い帳を配布しました。ゲームを思い出しながらつけてもらえたら嬉しいです。

(講師:豊田眞弓)

セミナー講師派遣のお問い合わせはこちらから