子どもマネー総合研究会

子どもマネー総合研究会とは

子どもマネー総合研究会とは

・子どもに使うお金  ・子どもが使うお金

その2つを車の両輪のように大事なものと捉え、2つの柱で情報発信し、啓発活動などをしていく会です。

子どもとの生活を楽しみつつ、子どもに明るく素敵な人生を歩んでほしい。それは、親共通の願いといえます。 日々の暮らしを充実したものにするとともに、教育、という無形の財産も子どもたちに残してあげたい。それを武器にして輝いてくれたら、親としてそれ以上の喜びはありません。

しかし・・・

理想とする教育や、あるいは子ども自身が興味・関心をもって目を輝かせて取り組むものを見つけ、職業につなげられるまでには、やはりそれなりのお金もかかります。

限られた家計の中で、夢を実現するための教育の費用をどう準備していけばいいでしょう?

かわいいわが子の教育は、産まれた瞬間から始まるように、教育の可能性を探る作業や、あるいはその裏付けとなる教育資金の準備は、やはり0歳から始まります。準備をしておくことが、将来の選択肢を広げるのです。 家計管理の要ともいえる教育資金のプランニングから実際の貯蓄法まで、広く学べる会を目指しています。

また、子どものお金教育にもウエイトをおき、生きる力の1つであるお金力を身につけられる子に育むための啓発なども、我々の重要な役割と思っています。

そのためのツールとして、
金融教育講師派遣
イベント・セミナー開催
FP相談
金トレ検定
等のサービスメニューも用意しています。

一方で、親にとって子どもの教育費の負担が先進国の中で最も重い国であることも事実です。子ども手当や高校無償化だけでなく、給付奨学金のさらなる拡充や、保育料・給食費の無償化など、教育費を公が負担する国になっていくよう、働きかけも行っていきたいと思っています。 

いろいろ書きましたが、日ごろ、忙しくて時間がとれないママ・パパに、検定方式で気軽に学んでいただくコーナーやコラムなどもあるので、お気軽にご利用いただけますと幸いです。 子育てを楽しみながら、永続可能な家計を実現するための子育て・教育資金の知識を学んでくださいね。

これまでの活動

マスコミ掲載情報はこちら

セミナー・イベント活動報告はこちら


子どもマネー総合研究会事務局

お問合せ:info1@oyako-kintore.jp

担当  豊田 または 三枝まで

メンバーへの取材依頼、執筆依頼、セミナー講師の派遣等につきましてはこちらからお問い合わせください。


個別相談会場について

選べる相談会場:青山1丁目、新宿3丁目、渋谷、池袋、綾瀬、松戸市内ほか

*小さなお子様がいらっしゃる場合は、ご自宅へのご訪問も対応いたします(交通費はご負担ください)。

*平日の夜間や、土日のご相談をご希望の場合でも、お気軽にご相談ください。

*ご希望により郵送&スカイプ使用によるご相談にも応じます。


親の介護・相続と自分の老後に備える.com